« 2020年5月 | メイン | 2020年7月 »

2020年6月の記事

2020年6月30日 (火曜日)

6/30記念碑をご存知ですか?

 本校正門(東門)を入ってすぐ左手に、記念碑の石碑があります。この記念碑は、本校創立90周年を記念して、今から56年前の、昭和39(1964)年3月に建立されたものです。その年の10月に、東京オリンピックが開催された記念の年でもあります。記念碑の裏側には、「創立九十周年講堂兼体育館建設並に全町民卒業生の醵金(きょきん)にまつ内部施設拡充を記念し茲(ここ)に小学校の沿革を記す」とあります。建立者は「矢場川小学校講堂兼体育館建設委員会」とあ

ります。

 そして、表の「記念碑」という文字は、当時の「足利市長 木村浅七書」とあります。さらに、明治6年の学校の開校(当時は学校南の離れたところにある恵林寺を発蒙社として開校)のこと、明治9年に群馬県管下に入ること、昭和35年旧矢場川村が足利市と太田市に分村合併し足利市立矢場川小学校となったこと、昭和39年に記念碑を建立したことなど、本校の明治6年から昭和39年までの沿革が細かく記されています。50年以上も経過した記念碑ですが、しっかりと立って、わたしたちをいつも見守ってくれているようです。

 機会がございましたら、この記念碑をご覧いただけたら幸いです。 

Dsc_0012_3

 

6/30朝の学習のようす

 今日で2020年も半年経過し、明日からは折り返しです。本来ならば、7月末から東京オリンピックが開催され、世界中から、たくさんの人が集まったことでしょう。

 さて、以前にも、朝学習のようすを掲載しましたが、本日も、また紹介します。朝、ずべての教室を訪問し、子どもたちの朝学習に取り組むようすをみました。どのクラスも、静かに、集中して、鉛筆の音だけが聞こえる感じです。毎朝の15分程度、自主学習の時間としてすっかり定着しました。

子どもたちも、授業時間のウォーミングアップのような感じで、本当に集中して取り組んでいます。

Dsc_00031年生 算数のたし算の問題に一生懸命取り組んでいます

Dsc_00091年生 たんざくに、たくさんのねがいごとを

Dsc_00042年生 国語のプリントに一生懸命取り組んでいます

Dsc_00062年生 たんざくに、たくさんのねがいごとを

毎朝の「朝の学習」。B日課以外の日は、全てあります。短時間に集中して問題に取り組む習慣を大切にしていきたいと思います。

2020年6月29日 (月曜日)

6/29矢場川小学校テーマ曲「マイ バラード」

「マイ バラード」という曲をご存知でしょうか。松井孝夫さん作詞、作曲で、とても素敵で歌いやすい曲です。本校でも、今月の歌にある曲で、毎年歌っています。今年は、ぜひ、矢場川小のテーマ曲として、あらゆる場で歌ってほしいと願っておりました。

 残念ながら、今回の新型コロナウイルス感染症予防のため、音楽の授業はもちろん、朝の会や帰りの会でも、歌うことは控えております。でも、この歌の歌詞がすばらしく、歌詞を読むだけでも、心がほっとする感じがします。勇気もわいてきます。「マイ バラード」の歌詞を載せておきます。2年生以上の子どもたちは、昨年歌いました。紹介してみてください。「歌ってすばらしい」と再確認できると思います。

マイ バラード 詩・曲 松井 孝夫

1 みんなで歌おう 心を一つにして       

  悲しいときも つらいときも

  みんなで歌おう 大きな声を出して

  はずかしがらず 歌おうよ

 ※心燃える歌が 歌が きっと君のもとへ

  きらめけ世界中に ぼくの歌をのせて

  きらめけ世界中に 届け愛のメッセージ

2 みんなで語ろう 心をなごませて

  楽しいときも うれしいときも

  みんなで語ろう 素直に心を開いて

  どんな小さな 悩みごとも

  心痛む思い たとえ君を苦しめても

  仲間がここにいるよ いつも君を見てる

  ぼくらは助け合って 生きてゆこういつまでも

  ※繰り返し

  届け愛のメッセージ   

   

 教育芸術社『MY SONG クラス合唱用』より

この歌は、毎朝、朝の学習が始まる前に、放送で流しています。

はやく、みんなで一緒に歌える日が来ることを心待ちにしています。

  

  

   

6/29非接触型体温計の寄贈

来校者の方に、職員室まえで、検温をしてもらっています。教育委員会から支給された体温計を

使用しています。このたび、地域の方から、役立ててほしいと、非接触型体温計を1台寄贈していた

ただきました。早速使用させていただきます。ご寄贈ありがとうございました。

Dsc_0001

6/29本日の子どもたち

 学校再開されてから4週間経過し、5週目に入りました。「梅雨」の季節。雨やくもりの日が多く、子どもたちにとっては、外で遊べない日もあり、何となく、憂うつな季節かもしれません。わたしも、以前はそう思ったこともありましたが、今では、梅雨の雨は樹木や作物の生長にとっては欠かせないものであり、きれいなあじさいの季節でもあり、梅雨を楽しむ心境も出てきました。

「梅雨」は、中国から「梅雨(ばいう)」として伝わり、江戸時代頃より「つゆ」と呼ばれるようになったそうです。また、中国では、黴(かび)の生えやすい時期の雨という意味で、元々「黴雨(ばいう)」と呼ばれていましたが、「かび」では、語感が悪いため、同じ「ばい」で季節に合った「梅」の文字をつかい、「梅雨」になったとする説があるようです。また、「梅の熟す時期の雨」という意味で、「梅雨」と呼ばれていたとする説もあるようです。

 今日は、梅雨の晴れ間。子どもたちは、汗をかきながら、休み時間元気に外で遊んでしました。

1年生

Dsc_00121年生 あさがおの観察をして、スケッチ

Dsc_0007観察した様子を、みんなで確認 Ipadで撮影したあさがおで

2年生

Dsc_00462年生「たんざくにねがいことをかこう」

一人一人、よく考え、願いごとを書いていました

Dsc_0050たなばたがもうすぐです

3年生

Dsc_0053図工「ふしぎなのりものをかこう」

思い思いのふしぎな乗り物を、細かい部分まで色塗りしていました

Dsc_0054

みんな、楽しそうです

4年生

Dsc_0015理科「地面(土のしゅるい)によって、水のしみこみ方は

どのようにかわるのだろうか」

Dsc_0016ペットボトルで実験装置を作成し

理科の 予想ー観察・実験ー結果・考察 という流れの授業を

きちんとこなしています

5年生

Dsc_0025理科 メダカのオスとメスのちがいは何?

いろいろな意見が飛び交い、楽しい授業でした

Dsc_0032小さい 子めだかも元気に水槽に

6年生

Dsc_0035社会「国会・内閣・裁判所のはたらき」

Ipadで教科書の部分を拡大して映し

これがあるだけで引きつけられます

Dsc_0034国会の役割は何?の質問に熱心に考え

日本の社会について、学びます

Dsc_0002給食の様子です 当番がいただきますの声

食べ始めるまでマスクをしています

Dsc_0005そして おいしくいただきます

いよいよ、明後日は授業参観です。お待ちしております

最近の写真

  • Dsc_0182
  • Dsc_0178
  • Dsc_0177
  • Dsc_0175
  • Dsc_0169
  • Dsc_0167
  • Dsc_0163
  • Dsc_0159
  • Dsc_0158
  • Dsc_0152
  • Dsc_0148
  • Dsc_0146