« 2020年11月 | メイン | 2021年1月 »

2020年12月の記事

2020年12月31日 (木曜日)

12/31 大晦日(おおみそか)

 本日は12月31日、大晦日(おおみそか)。旧暦では、毎月の最終日を晦日(みそか)と言い、年内で最後の晦日、つまり、12月を大晦日と言います。大晦日には、様々な年越しの行事が行われ、年越しの夜のことを、除夜(じょや)とも言います。かつては、除夜は年神を迎えるために一晩中起きている習わしがあり、この夜に早く寝ると白髪になるなどという迷信もあったそうです。年越しそば、除夜の鐘なども大晦日の行事です。

 校長自身の大晦日の恒例行事といえば、年越しそばを食べ、NHK紅白歌合戦を見て、それが終わると、23時30分からのジルベスターコンサートを見ることです(ただ、テレビを見るだけではないか)。「ジルベスター」とはドイツ語で、大晦日を意味します。東京渋谷のオーチャードホールで、毎年大晦日と元日またいで行われるコンサートで、テレビ東京の番組です。東京フィルハーモニーの演奏で、いろいろな曲が演奏されますが、その中で、23時50分くらいから短い曲を演奏し、24時ちょうどにその演奏が終わり、新年を迎えるというものです。指揮者がいかに24時ぴったりに演奏を終了させるかが見物です。そのワクワク、ドキドキ感と、新年を迎えた高揚感が合いまり、今年もがんばろうと思う瞬間となります。今年のカウントダウン曲は、生誕250年のベートーヴェン交響曲第5番「運命」第4楽章だそうです。

34a7f4c956d54b4a937eeb9aec6443d7佐野駅

9083d3fad714492e816806ac21feb2fe

2678429934154ee995fcf89cdb2f7e5b

2020年12月30日 (水曜日)

12/30 足利市からの緊急のお知らせ

足利市より緊急のお知らせは次のとおりです

新型コロナウイルス感染症警戒レベル栃木県県内「特別警戒」が発令されました。(令和3年1月11日まで)

・「不要不急の外出自粛」要請が栃木県知事より出されています。市民の皆様、お仕事や生活に必要な場合を除き、不要不急の外出の自粛をお願いします。

・引き続き、感染防止対策の徹底にご協力をお願いいたします。

以上、どうぞよろしくお願いいたします。

2020年12月29日 (火曜日)

12/29 今日から年末年始休業

 12月26日(土)から冬休みに入り、27日、28日の学校閉庁日のあと、本日29日から1月3日までの年末年始休業となりました。いかがお過ごしですか。その後、新年1月4日、5日がまた、学校閉庁日の続きとなり、6日(水)から学校が開きます。そして、8日(金)が第3学期終業式となります。その間、校長、教頭、教務主任、飼育担当教員などが、学校に入り、巡視や生き物の世話を行っています。校長も、27日に1回目を行いました。朝来て、中庭や南校舎南花壇のパンジー、ビオラ、葉ボタンの水やりをしました。どの花も元気で、寒さに強い、秋、冬の植物なのだなと改めて思いました。花いっぱいの矢場川小です。次は、インコとウサギの餌やりと小屋の清掃。みんな元気に餌もおいしそうに食べていました。そして、校庭側から校舎を見たり、校庭を一周したり。特に異状なし。校舎へ入り、教室その他の巡視。だれもいない静かな校舎。子どもたちは家で楽しく年末を元気に過ごしているのだろうなと思いながら。

 巡視をしたあと校長室へ戻り、一人で、じっくりと、様々な仕事に取り組みました。2学期を振り返ると、本当に様々なできごとがあったなと思い。制限されたなかでも最大限のパフォーマンスをとの思いで、子どもたちはがんばったなと。教職員は子どもたちのために、教育活動に取り組んでくれたなと。そんなことを思い、今年1年を振り返り、わたくし自身の1年を漢字一文字で表すと「挑」だったと思います。皆さんそうかもしれませんが、新型コロナウイルス感染症予防対策という先がなかなかみえないなか、どうしたら、子どもたちの不安を少しでもやわらげながら、教育活動を展開させることができるか、そのことに毎日「挑み」、様々な「挑戦」をしてきました。今までやらなかったことにも挑戦できたことはよかったと思います。来年の今頃、1年を振り返り、どんな漢字一文字で表せるか。そんなことを思いながら巡視を終えました。

 今年も今日を入れてあと3日。おしつまってきましたが、この時期にしかできない、年末年始の行事はできるだけやりたいと思っています。ただ、例年姉の嫁ぎ先でやっている、みんな集まっての餅つき大会は、さすがに今年はやらないとのことです。今でも、臼と杵で餅をついています。

 わたくし自身、校長職2年目の令和2年、いろいろな方に大変お世話になりました。深く御礼申し上げます。新しい年、令和3年が、よい年になることをご祈念申し上げ、どうぞよろしくお願いいたします。                        矢場川小学校校長 尾花 久

050b68eff282412594a048bc62bf56d1

Be0f7f19a696400696e05d13bac29acaとちぎ海浜自然の家からみた夕陽

2020年12月25日 (金曜日)

12/25 学校だより第12号

学校だより第12号

12/25 第2学期終業式

本日は、第2学期終業式。校長から子どもたちへメッセージを伝えました。代表児童の2学期のふり返りも堂々した態度でできまいした。校長メッセージ要旨は次のとおりです。Dsc_0256Dsc_0262Dsc_0279Dsc_0283Dsc_0288_2児童指導主任の話

「第2学期が今日で終わります。この2学期はいつものより、多く、91日間もありました。夏休みもとても短く、8月17日から、もう2学期が始まってしまいましたね。そして、9月、10月、11月と、暑い夏から、寒い冬まで、から、秋をへて、寒い・寒いという冬の12月まで、季節や気温の変化も一番大きい学期でもありました。明日からいよいよ楽しい冬休みですね。

冬休みには、除夜の鐘の音を聞いたり、年越しそばを食べたり、そして、年賀状を書いたり、おもちを食べたりと、冬休みならではの特別な行事がありますね。とても楽しみですね。いつも言うように、新型コロナウイルス感染症予防対策で大変なこともありますが、楽しむところは、楽しむという思いで、過ごしてほしいと思います。

 さて、8月17日の始業式の時、2学期も「自分から学ぶ」こと「人に優しく」し、みんなが「幸せ」な学校にしてほしいと。そして、「ChanceにChallengeしてChange!」してほしいと。

10月の市の陸上記録会、運動会。どちらも、一生懸命走る皆さんの姿が輝いていました。そして、楽しかった、遠足、修学旅行、宿泊学習と。どの行事も、皆さんがしっかり準備をし、新型コロナウイルス感染症予防対策をきちんとして取り組んでくれたおかげで、どれも、楽しい、思い出がたくさんできたことと思います。改めて、みなさんにありがとうと御礼を言いたいたいと思います。2月には、4年生も宿泊学習がありますね。楽しい思い出をができるよう、しっかり準備しましょう。

12月14日(月)の、今年の漢字ということで、「密」が発表されました。京都の清水寺というところで、実際に「密」の文字が書かれるところを、ニュースなどで見た人もいることでしょう。3密(密閉、密接、密集)はだめなどという言葉にあるとおり、今年1年は、「密」という文字で表される年だったと思います。去年もやりましたが、わたしから皆さんの成長を(できるようになったことなど)、同じように漢字にしてみました。

1年生は「自立」という言葉です。どんな意味だかわかりますか。入学したばかりの時は、先生や6年生に教えてもらったり、助けてもらったりすることがたくさんあった1年生ですが、今は、「自分の力」や「自分の考え」でできることが増えていました。4月からの成長がうれしいです。

2年生は「集中」という言葉です。授業中、わたしが、2年生の教室を訪問すると、まっすぐに手をあげて、堂々と発表し、それをほかの友達は、しっかり聴いている姿がいつもあります。とてもすばらしことです。

3年生は「笑顔」という言葉です。いつも明るく笑顔で3年生の教室を訪問すると、わたしに声をかけてくれる子が多いです。学級目標にもあるように、「笑顔」はとても大切だと思います。

4年生は「真剣」という言葉です。授業中、何事も、真剣に取り組んでします。今、この勉強を真剣にしっかりやり、覚えようという子が多いと思います。これからも続けてほしいです。2月の宿泊学習も、真剣に楽しく取り組んでほしいと思います。4月は高学年の仲間入りをしますね。5年生での活躍が楽しみです。

5年生は「勇気」という言葉です。勇気をもって、何事にも取りくんでいますね。「協力」をテーマに友達と2日間過ごしたとちぎ海浜自然の家宿泊学習、学校全体のことを考えて取り組んだ委員会活動や運動会など行事を通して、「来年は6年生」という気持ちも感じられ、勇気をもって取り組む大切さを感じました。4月からの矢場川小をどうするか、5年生らしい「目標」がもてる3学期にしてほしいです。

6年生は「絆」という言葉です。修学旅行でみんな仲良く協力した行った江の島、鎌倉、鴨川シーワールド、そして木更津の竜宮城ホテル三日月で楽しく過ごした思いでは、忘れることはないと思います。新型コロナウイルス感染症予防対策で制限された学校生活のなか、みなさんが、明るく元気に、楽しく学校生活を送ってくれていることこそが、学校全体を盛り上げ、絆を創り上げてくれましたあなたたちがいたからこそ、みんなが、学校生活を送ることができていることと思います。いよいよ、3学期は、小学校生活最後の学期となります。みんなでつくりあげた仲間との絆を、3月の卒業に向けてさら強くしてきましょう。

今日はこのあと、担任の先生から「通知表」をもらいます。通知表には、みなさんの成長の姿、学びの足跡が記されています。しっかりと受け止めて、今後の学校生活などにつなげていきましょう。さあ、いよいよ明日から冬休みです。担任の先生との約束をきちんと守って、今年令和2年をゆっくりと振り返り、新たな気持ちで新しい年、令和3年を迎えてください。それでは、令和3年1月8日、第3学期始業式、元気に会いましょう。」

保護者、地域の皆様に大変お世話になりました。令和3年(2021年、丑年)もどうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。

Dsc_0329Dsc_0331Dsc_0330

令和3年1月8日(金)第3学期始業式、また、会いましょう!

最近の写真

  • 15526980f5db4f66ace299b04830f151
  • 07cacc2efe4a4ade8decfa0f3d81803f
  • 27df74fc518342b78f32ce2806824e1e
  • 5d629867a4cf47a286c9afb286845ac1
  • 4dfd0e2925094131b49e807f43dfc49d
  • 1224c7aaf3384e4991392f683effcd2e
  • 57f2db92e6914acf8d045066fab44011
  • E0fd7272dd5b47519bac4ecada92616f
  • Dcd6a564e8e84c5bbf2bbc18389b6ed0
  • 8cbb89bdfc224bd3b1184498764f1392
  • D02c346111ba4280a5cf74c7751370ba
  • 0944ff73d6c940ca9c0be7c4bcab8742